鹿沼 ホームページ制作 信頼と実績

トピックス

戻る

愛犬トピックス___________更新2010-08-28 (土) 15:14:39

阿久津獣医科医院

8/18水

  • 16:30康副院長に診て頂く。耳の悪臭無し。綿棒治療。出血なし。注射1本。今後1週間~10日おきに診察を受けるよう指示あり。ホッとする。

再訪(8/12木)

  • 16:15康副院長に診て頂く。耳を嗅いで悪臭が無いことを確認。綿棒で奥を治療。少し出血。注射1本。
    前回、悲鳴が診察室から聞こえたが、今日は、診察室に招かれた。今日は余り痛がらない。
    帰宅して、とろはパソコン机の下にもぐった。

また少し耳に異常が(8/10火)

  • 老齢か体質か、外耳が濡れている。
    予約して下川先生に診て頂く。
    注射と耳の手当て。
    注射は平気だが、手当をかなり痛がる。
    終わって、首周りのカバーが外れないよう、厳重にガムテープで止められた。  2010.8.10火

愛犬とろ奇跡的な治癒!(8/4水)

  • 午後2時半、阿久津康副院長の診察を受けた。
    先生も驚く劇的な快癒。
    5泊6日のうち、最初の麻酔治療で急速に快方に向かったとのこと。
    今後は、週1回程度の通院で経過観察。
    入院治療費も驚く安さ。年金生活者には大変有難い。2010.8.4水

愛犬とろ退院ひと夜明けて(8/4水)

  • 朝一番で見舞いに行ったら、突然退院の許可。
    午後、副院長の診察の予約をして、ひとまず連れ帰る。
  • 獣医科の檻の中の生活を6日間続けたので、悪い習慣が付いてしまった。
    わが家では涼しい南廊下にタオルを敷いて寝かせているが、その上でおしっこをしてしまう。
  • ただ、無性に元気になって、朝の散歩は走り続けている。2010.8.4(水)

愛犬とろ 8/3(火)退院

  • 見舞いに行って小1時間過ごしたら、レントゲン写真の結果OKとなり退院の許可がおりた。6日ぶりのわが家、しきりに餌を欲しがる。
    1996.8.14生まれ。14歳。長生きしている。

愛犬とろ 7/31(土)見舞い20分位

  • 11:00見舞いに行く。
    檻から出したら、すぐに大小をした。
    膿が出なくなるまで養生するとのこと。
  • 治療しやすいよう、顔を刈り込んで、眼が全部見えるようになった。
    ボーロを出して食べさせ、別れる。
  • いつまでも、悲鳴が聞こえたが、振り向かないで病室から出てきた。

愛犬とろ ウェスティ 7/29(木)入院。

  • 「治るまで入院させる」と、獣医の先生に告げられた。
    慢性外耳炎。
  • 以前、宇都宮の医院に1年通ったが治らなかった。
  • 「外耳炎が治らなかったためしはない」という先生の言葉にすがっている。
    戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

UA-8519071-1